archive list

BLOG

生地スワッチの補足

オリジナルソファーの生地スワッチですが、

こんな感じです。





左からNC , MAINSTAR , COREL

HCはウール混で少し柔らかく優しい感じで1番人気です。

今店頭にある展示品の黒もこのNCです。

メーカーHP  RIBACO NC



MAINSTARはアクリルで張りがありパリッとした感じ

メーカーHP MAINSTAR (カタログ1番下の椅子張 テキスタイルの32ページ)



COLELはポリエステルで色が奇麗、生地感はMAINSTARに似てます。

メーカーHP COREL (カタログ1番下の椅子張 テキスタイルの34ページ)



うちのスワッチに無い色はメーカーHPで見て頂き気に入った色が有れば

品名と品番をお伝え頂けば少し大きめの生地サンプルもお送り出来ます!

G1950 ORIGINAL SOFA

引っ越しシーズンでのOriginal Sofaの問い合わせを色々いただいてます。



これですね。



遠くにお住まいだったり忙しくて恵比寿まで来れない方、

G1950ではオリジナルソファーの生地スワッチ(生地見本)を用意してますので、

興味の有る方は info@g1950.comまで「生地スワッチ希望」とメールを下さい。

直ぐにお送りします!

もちろんお越しいただけばその場でお渡し出来ます。



何色か希望の色が決まってる方には大きめのスワッチをお送りすることも可能です。

詳しくは電話かメールでお問い合わせ下さい。

現在納期は約4週間、



皆さんよろしくお願いします。

三茶

三茶に足を運ぶなんて何年ぶりだ

楽しみにしてたイベントに、



シークレットライブにHF氏!



だから行ったんですが、

ん?

それじゃ〜シークレットじゃ無い?

確かに

もう凄い人で手を伸ばしてこの写真取るのが精一杯でした

いいイベントだったな〜



ライブ終了後真夜中の定食屋!



いい感じだ〜

朝までやってるそうで、三茶の夜には欠かせない店ですね。

家の近所に有ったら確実に週に1度は行ってまうな。





この辺も開発が何とかって行ってたんで

この町並みもなくなっちゃうんですかね〜

寂しすぎる、、、、



勿論、三茶に行く前に大好きな代表戦を見たんですが、

よかったですね〜

選手も監督も!



そんな僕を知ってか知らずかこんな本をいただきました。

「フットボール批評」



お〜、なんて攻撃的なタイトルだ

ちらっと読んだら選手のことはほとんど書いてなく、

協会とかその関係のお話しのようです。



これがなかなか面白そうなんで興味のある方本屋へGO!

火曜日までに読んじゃえばまた新しい代表戦の見方が出来るかもですよ。

ライトニング 創刊21周年特大号

The Standard と題して特大号です!



ミッドセンチュリーも大特集



50年代を代表するデザイナーさんを取り上げて色々詳しく書いてますよ

Eames、NelsonにA.Girardは勿論、

アンドモアーです。



写真も奇麗で最近の雑誌の中ではかなり充実してます。

アメリカンスタンダードがどっさり入ってるこのライトニングの大特集

うちも色々取り上げてもらってます。



皆さん、必見ですよ!

鈴木尚広 with addidas

いよいよ今日からプロ野球が開幕です。

鈴木君が今シーズからスパイクをアディダスに変えたそうで

走ることに関しては「プロ中のプロ」ですから、

説得力があるな〜と思わず納得!



スパイクは鈴木君にしたら1番大事な道具ですから!

COSCOとCOSCO

20代の時から大好きなCOSCOのスッテプ

今回は珍しく2脚揃いました!



左は折りたたみ式のベーシックなタイプ

これは自宅で長らく愛用中で確実に10年以上は使ってます。

この辺のプロダクトは昔から日本にはろくなの無いんで、、、

「もうちょっと良いもん作れんのかな〜」と日頃か思ってる訳です。

もちろん今でも、

ま〜この頃のアメリカンにはなかなか勝てないでしょうけど、



そして右はステップとイスが合体したタイプ。







このアイデア、簡単なことなんですが素晴らしい!

だって普段はイスとして使いお母さんがキッチンなんかの高いところの棚を使う時に脚立になるんですから!

個人的には家具のトランスフォーマーだと思ってます(笑)







1967年頃からシッピングのスタンプにジップコードが入るんですが

何故かNYCだけは古くから入ってたそうです。

そんな具合にコレクターにも人気のCOSCOのステップでした!



近々HPにもアップしときますね!





そして今週は新しい監督になって初めての代表戦です!

さすがに大分には行けませんけどね(その日は三茶に行かねばなので、、、)



1日の味スタは行きますよ〜!(今も味スタでいいんだっけか、、、)

アギーレさんも好きでしたが、ハリルさんもかなり日本に合いそうな監督だし

楽しみだな〜

Kazoo

‘Kazoo’ のいいお手本が!



久々にこれ見て練習頑張ろ!

POLARTEC Travel Tray

今日はCamimme Graser のトラベルトレーを紹介します。





なんと今回は内側にPOLARTECのフリースを使用、



こんな感じです。





きっとポーラテックのフリース使ったトラベルトレーなんて初めてでしょうね〜

軽くて柔らかいこのフリース、

ピッタリじゃないですか!



ご自宅で、

旅先で、

オフィスのデスクトップで、



是非試してみて下さい!

自分は色々出かけるんで必須なんですが、普段玄関やリビングで日常使いも良いですよ!



大事な時計やジュエリー、財布にカギに色々と、



スッキリまとめちゃいましょう!!

Enzo Mari Timor

1967年デザインの卓上万年カレンダー’Timor’です。



うちで販売したものは90年代製のプチデッドだったんですが、

これは展示品で使用したものです。

てことで現品を¥6,500-(税別)で販売中!



そして手前の白いのは同じくEnzo Mari のLipso Desktop Organizer です。

このタイプは日本はもうやってないんじゃ無いんですかね、、、



この辺の小物はイタリアン良いです。



ちなみにこの人のポスターも良いですよ

生Reiちゃん

以前このブログで紹介したReiちゃん、

昨日、遂にライブ観に行ってきましたよ!





アコギで来るかと思ったら予想外のリッケンバッカー、

ギターも上手いし歌も上手いし、

オーラもある

こりゃ確実に延びますよ、

ギター1本で会場の人達を虜にしてました!

音楽的にお客さんの年齢層はちょっと高め、

いつかはブルーノート東京やビルボードライブ東京で見てみたい

帰国子女だそうでビートルズは’Beatles’だし

ジョニーウインターは’Johnny Winter’ですから、

英語は英語、日本語に有らずってことですね

いつかはシカゴ辺りのライブハウスなんかでもやって欲しいですね


ブルースをね






HFさんなんか一緒にやって欲しいですね。

ちょうど事務所も一緒みたいなんで



いや〜、昨日のステージはグッと来ました。

良いもの見せてもらったな〜


家具の呼び名

Heywood Wakefieldのナイトスタンドが入荷しました。



さて、ナイトスタンド?

日本でスタンドと言えば照明?

って思われる方もいらっしゃるかと、、、

ナイトテーブルとも言いますが、ベットの脇に置いてランプや細々と収納なんかも出来る

このとっても便利な台、それがナイトスタンドです。

ま〜 ベットで寝るなら必需品だ

基本的に小振りで奥行きがそんなに無いのが特徴です



そこでちょっと家具の呼び名と用途のお話を



似たところでこのソファーの前にある細長いのがセンターテーブルですね。



コーヒーテーブルとも言いますね、

ソファーの正面に置いてコヒーなんか置いちゃうんでこう呼ばれだした見たいですが

アメリカではコーヒーテーブルって呼ぶ人の方が多いかも

お国柄ティーじゃ無いんですよね。



でこれに似たもう1つのテーブル

ソファーの右に見えるのがエンドテーブルです。



そう端に置いて使いますからね。

日本だとサイドテーブルって呼ぶ人が多い気がしますが

エンドテーブルなのです。

実際アメリカでもサイドテーブルって呼ぶ人もいますけどね。



後はこの3人掛けのソファーのことをカウチ、

2人掛けのソファーはラブシート

1人掛けがイージーチェアーです!



もちろん何人掛けでもソファーなんですけど、

カウチはあのカウチポテトのカウチ、

元々寝椅子的な片アームのソファーのことを呼んでたみたいですが、

今は3人掛け等の大きなもの、

そうです、

もう横になれたらカウチなのです!



日本ではラブシートって呼ぶ人は少ないですけどこれは説明する必要もないでしょ

見りゃ分かるんで、



そしてイージーチェアー!

これはラウンジチェアーとも言いますが1人掛けのソファーの総称のようなもの



そしてイージーチェアーにはオットマンなんかも有りますが

似たところで背もたれの無いイスの総称がスツール!

バースツールはバーで使われるようなシートハイが高い背もたれの無いイス、

カンターチェアーと言えば同じくシートハイが高くて背もたれの着いたイスのことです!



実際アメリカ行って喋る時は何を言いたいか伝われば問題無し

カウチだろうがソファーだろうが目の前にモノがあれば伝わりますから



基本名称も含めあの人達は大雑把なんで、、、





でも知らないよりは知ってた方が良いですからね



そしてもう1つ!

家具の用途は使う人次第です。

コーヒーテーブルをちゃぶ台の代わりにしようがエンドテーブルをパソコンやプリンターの台にしようが

使う人次第で良いんです!

用途を決めれるのは使う人だけなんですから!!



おっと〜

もう1つ変化球なのがありました

これオケーショナルテーブル



Occasional Table

文字通り簡易的なテーブルであるんですが持ち運びも簡単で

時にはエンドテーブルやセンターテーブルに

時にはナイトスタンドに

中途半端と言えば中途半端ですが、

あなた次第、そのとき次第でなんともマルチに使えるテーブルのことなのです!





次の機会には箱物の話しでも。

Vintage Wire Shelf

うちでちょこちょこ扱ってるVintage の Wire Shelf ですが、

時代的にレコードを入れれるようになってるものが多々有ります。



1番手前は12incのレコード用のラックが真ん中の段に、

ハードカバーの本を入れるとピッタリで45度になってますからタイトルも丸見え

右奥は7incのレコード用、これはCDやDVDがピッタリ

そして左奥のワゴンタイプは水平におくタイプなんで本でもDVDでも大丈夫です!



ま〜こんな具合に時代やメディアが変わっても色々使えるんで

自分に合わせた使い方を是非、試してみて下さい。



値段もかなり手頃で、うちの他の商品で言えばネルシャツやフーディーよりも安いのです!

昭和の味

うちの店の直ぐ近く、外苑西通りを渡り首都高をくぐった直ぐ左手に

「ファースト」という行きつけのパン屋さんがあります。

以前も紹介したファーストのこのスパゲティーパン



中身はこんなんです



このナポリタンがまた合うんだな〜



特にパン好きでもないんですが

これだけは約20年間食い続けてます。



きっと今までで1番リピートしたパンですね。



なんとそのファーストさんが今月で閉店なさるそうです。

大ショック、、、

今パンを焼いてる機会が寿命でもう買い替えてまでってことだそうです。(ローカル情報ですが)



ファーストさんは開店して38年、

昭和の味を守り続けご近所さんに愛された名店がまた1つなくなってしまいます。



寂しいな〜





確か28日までみたいなんでこの辺に来ることがあれば是非1度、

この大好きな’スパゲティーパン’時間帯によっては無い時が多いので悪しからず

Fragment Design Tee

久しぶりにT-Shirtsのデザインをお願いしました。

うちも今年で20年、1995年にオープンして以来色々な人にお世話になり、

ホントに色んなモノを作って来ました。

今年はこの20年間でお世話になった所縁の皆さん、ブランドさんと何かが出来たらと思ってますが、

これがその’第1弾’のT-Shirtsです。



デサインは勿論ですがメッセージがまたシャレてるから!

個人的にもかなり気に入ってます!!





オープンしてしばらくしてうちでT-Shirtsを作り出した頃の自分は

イラストレーターもろくに使えないもんですから夜な夜な遊びに行っては

「こういうの作りたいんだけど」と相談して沢山の協力を頂いたものです

有り難い





昨シーズンから新しく始まったこのClassic Tee ボディーは

肌触りと着易さを求めたものでして

薄めの生地に一手間掛けてこのテレッとした風合いを出してます。

以前使用してたヘビーウエイトで丈夫なレギュラーTeeを期待してる方には申し訳ないんですが

狙ってるとこが違うんでその辺は勘弁して下さい。

悪しからず!





アメリカからの荷物もちょこちょこ入って来てるのでそちらもHPにアップして行きますのでお楽しみに!

Eames Black Scoop

珍しく黒のイームスのスクープが6脚入荷してたんですね。

これがまた珍しく同じ人に6脚買って頂きました。



黒のScoopがお揃いで6脚買い付けることがかなり珍しいのに

それをまた同じお客さんに買ってもらえるとは

嬉しい限りです!

同じところで使われてた6脚が場所を変えまた一緒に使って頂ける訳ですから

これ1回離ればなれになると先ずまた出会うことが無いですから





1点でも珍しい黒が6脚、

まさに6乗の珍しさ!



以前アメリカから報告しましたが今度のコンテナで

Eames のAluminum Groupがお揃いで10脚、

BrownのEames Shell Chair が6脚プラス1で入荷します。



セットで販売するつもりは一切有りませんが、

揃えば珍しさが増す訳です。



ちなみに今はこの Eames Wire Mesh のEiffel Base が4脚揃います!



これは白い天板に抜群に合うんで!



今日は珍しいものが複数揃うことはより珍しいってお話でした!

Colors Tee

遅ればせながらこの春夏の商品の入荷がはじまりました!



着やすさを追求して出来上がったこのT-Shirts、

クルーネック、V ネック、クルーのポケット付き、Vのポケット付きの4型に

それぞれホワイト、ブラッく、ネイビー、コンクリートの4色です。



Vのポケット付きネイビー



浅めのVで


クルーのポケット付きグレー





1枚で着てもシャツの下に着ても’Comfortable’なんです!

Wire Chair Eiffel Base

久しぶりにEames Wire Chair が入荷しました。

オリジナルフルカバー付きです!




このWire Meshがまたサイクロンに合うんだ!

20年前アルバカーキのコレクターの家に初めてお邪魔した時、

この組み合わせがキッチンに置いてあったのを思い出します。

その時に無理言ってWire Chairを売ってもらったんですが、

そのあとカミさんが怒ってたこともまた思い出します!

「あんた、ご飯どこで食べんの〜」って



ちなみにそこでも4脚使ってましたが今回ももう2脚入荷してます。


無理やり売ってもらっといて言うのもなんだけど洒落たキッチンだったからな〜

最終日

山頂に着いたら昨晩からの雪で思った以上に積もってまして!



しかも朝一はこんなんですよ!





昨今のバックカントリーブーム?

なんでしょうか人が多いんですよ

ちょっと時間が過ぎるとドンドン人が増えて真ん中の下の辺にちょこちょこ人がいるの分かりますかね?



外人さんも多かった



そんな中滑り降りて来たうちの兄さんの胸ポケットのジッパーが開いてたのを見つけたモチが

「胸のポケットのチャック開いてますよ」って注意したら

そこに右手を突っ込んだ兄さんが

「iPhone落とした〜」って言い出して

「こりゃエラいこっちゃ」ってことになった訳です。(ちなみに3年前にもモイワで落とした経験有り)



先ずはマイロが「iPhoneを探す」を実行

ところが電波の状況が悪く「探してくれない」のです、、、



そこであの辺ではないかと心当たりの場所を兄さんが言う訳ですよ

そしたらモチが「そこならピンポイントで覚えてる」と自信満々



自分とモチとマイロの3人でもう1度クワッドに乗りその場所へ

「ここら辺だ」というそのピンポイントに到着

モチが手探りで探します!

マイロの提案でが兄さんの電話をならしてみたら

モチが「あっこの辺でなってる」と

勿論マイロはガッツポーズ!



電波が悪いのか呼び出しが止まったので今度は自分の電話から掛けてみました。



そしたらだれかが兄さんの電話に出たんですよ

で、聞いてると

「こちらイゾラ第3クワッド山頂のものです」

「こちらでお預かりしてます」

と、スキー場のスタッフの方が兄さんのiPhoneで喋ってるじゃないですか!

なんじゃそれ???

さっき目の前の雪の中で鳴ったんじゃないの、、、

確かに着信音がなったそうなんです。



そうモチ、

君のiPhoneの着信音がね

マイロと大爆笑



だって自分の着信音聞いて「有った〜」ってね〜



直ぐにモチのiPhoneを確認したら仕事先から着信が有ったそうです。



ホント雪山は怖いな〜



怖いと言えばこの日もまた



レスキュー



人ごとじゃないですから

気をつけねば







最終日は雪良し、天気良し、

洞爺湖をバックにネオンイエローズ!



さ〜最後にもう1本、

ルスツにこもってる友達に連れて行ってもらったその1本は奇跡のノートラック!

パウダーを満喫してホテルに戻ったらそこにもケガ人が、

レスキューの人を呼びに行き



そしてお見送り

ホテルの入り口の階段で滑って転んだそうです。

最後まで油断は禁物



さて、楽しんだ後は帰り準備がね〜



この後荷物をヤマトで送って無事終了!



最後の最後に鳴りますが、空港着いた御一行!



モチは施設で慣れてますから、

マイロもお疲れさま

伊藤隊長に色々ガイドもしてもらってありがとさん。



ハプニングまみれの3泊4日のルスツツアーでした。

いや〜 楽しかった!

ルスツ

l今シーズン最後の北海道へ

快晴のルスツ!



最後に来た時は確かソネチンもいたんで6年ぶりくらいかな〜



天気にも恵まれ!





今年から色々と解放されたゲレンデで久しぶりのルスツを満喫!













ところが早速事件が、、、





タケちゃん「アウトー!」



パトロールの人にレスキューされ

そして車を用意していただき下山



病院の手配に車椅子にマツバ杖と至れり尽くせり



ホテルに戻ったらスタッフの方が記念撮影まで



着替えて病院へ



結果は骨折、、、



「お〜、可哀想に、、、」



それでも笑顔のタケちゃんです



お大事に

昨晩一緒にご飯食べたHF氏も「お大事に」と、、、

お知らせ

今日から3月、引っ越しシーズンですね〜

で、お知らせです。



G1950 Original Sofa の納期がですね(現在の展示サンプルはソリッドブラッくです)

通常は3週間有れば納品可能なんですが、

工場さんが込み合い、現在1ヶ月の納期を頂いてます。



ちょこちょこ問い合わせを頂いてるんですが、

現在お買い上げ頂いて4月の上旬になります。



桜が咲く頃納品を希望の方はお早めに!

Isamu Noguchi Cyclone  

久しぶりにイサム・ノグチのサイクロンが入荷しました。



意外とEamesのScoopがよく合います。

今回はBlack & White で!

Knollのステッカーは取れちゃってるんですが元の持ち主が1975年に

倉庫に預けたときのステッカーが残ってます。

それ以前に生産されたモノってことです。



やっぱサイクロンは何回見ても名作です!

箱入りBubble Lamp

Howard Miller の箱入り’Bubule Lamp’



上が1984年、下が1978年、

タダの箱なんですが、

大事な箱です。



今は2015年です。

こんなして30年以上前の箱入りバブルを重ねることなんか中々無いですよ

もっと積み上げたいな〜



もちろん大事なのは中身ですけどね